So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

757. ほぼ半世紀ぶり [その他の雑談]

ご無沙汰してますが、SHUNも状況は大きく変わらず、何とか元気にしています。

14歳にして、初めててんかんの発作が表れてしまいましたが、お薬を処方したところ、おさまっていてよい感じです。

とはいえ、14歳ですから、散歩もかなりゆったりとしたものです。

心臓に負担がないようにはしたいのですが、健康でぷりぷりだったおしりや太ももの筋肉もだいぶ落ちてきました。

体重は、最大の7キロありましたが、今は6キロ以下。 食欲はあるのですけど。


腎臓にも少し負担がかかってきてるようで、数値が悪いので腎臓療法食にしています。

馬の生肉とか食べさせすぎたかな…


SHUNのファンのかた、でも、心配しすぎないでください。 SHUNはまだまだ元気ですから。

飼い主Aは、野鳥撮影にはまって、いわゆるレンズの沼にもはまってるかもしれません。


憧れの白いレンズなども使ってますしね… (笑)




ところで、2015年から大阪に住んでるのですが、せっかくなので、1970年の大阪万博の太陽の塔が最近公開されているので、行ってきました。


7M309053.jpg 相変わらずの威容。


裏はこんな感じだったのですね。 よく知らなかったです。   7M309045.jpg 


7M309035 (1).jpg 中の太陽の樹です。 ほぼ昔のままらしいですよ。


7M308733.jpg 最近のSHUN.一見年齢不詳ですよね。


7M308774-01.jpg 飼い主Aの最近の作品。。 ルリビタキ、きれいな鳥です。



あ、ところで、こんな機材で撮影してますよ~ 結構おすすめです。



nice!(0)  コメント(0) 

756. カワセミ祭り [野鳥]

今日は二つの池をはしごしましたが、二つともカワセミ祭りになりました。

カワセミやっぱり綺麗ですよね。

カワセミ@南千里





カワセミ@千里山田





もっと綺麗に撮りたいです!

では。
nice!(1)  コメント(0) 

755. 美しい鳥 青い鳥 [野鳥]

野鳥にはまるなんて、全く思ってなかった自分。

こんなに綺麗な鳥が日本でも、近所で見れるなんて。
ルリビタキ、冬から春に見られます。
夏は高山だそうです。







シュンも、山茶花の花びらをレッドカーペットにして、歩いてました、お嬢様。




では!
nice!(0)  コメント(0) 

754. ビギナーズラック [野鳥]


野鳥の写真撮影にはまって約一年。 飽きることなく、まだまだ、深みにはまっています。 この写真は、ヤマセミと言う鳥で、色も白黒でなかなか見つけにくい鳥なんです。 先日、ヤマセミが居るらしいと言う場所に出かけ、ビギナーズラックで滞在一時間で撮影に成功。 まあ、実際は狙ったと言うよりも、飛んでる白い鳥を連写したら写っていたと言う(笑) でも、良いんです、レンズ性能のおかげですね。


他にも秋、冬の渡り鳥のこんな綺麗なのも。 青い鳥、ルリビタキ



鳥撮りにはまったきっかけのジョウビタキ



定番のカワセミ!



冬は葉が少ないので鳥探しやすいですね。


これら全部新兵器で撮影しています。


nice!(0)  コメント(0) 

753. 2018年になりました。 [SHUNのQuality of Life]

1年以上、更新が空いてしまいました。

良くも悪くも、ソネットblogのユーザーインタフェースは大きく変わってないので良かったです。

いろいろ外部連携ができたりする点は改善点ですかね。


さて、SHUNですが、元気にしています。 

でも、この年末年始は、体調悪化で、獣医に何度も通いました。

31日(救急、広島)、1日(救急、大阪)、2日大阪(薬だけ処方)、7日大阪(いつもの病院)。これらはすべて下痢、嘔吐の解消のため。 これは、ほぼ解消したのですが。


 1日の大阪で、心臓の症状がひどいとかなり脅されて・・ 通常4か月に一度、定期検診に行くところを、3か月でいつもの心臓専門のところに行きました。


で・・・・ 前回10月の時も少しだけ症状悪化の兆しがあるとのことでしたが、今回いつもの定期検査をしたところ、やはり悪化してるとのことでした。


今、レベル6段階の中で3程度。 まだ、4段階には至ってないようですが、いくつかの数字が悪くなってました。 特に左心室の悪化を示す数値がちょっと大きな変動ありました。 広島、大阪で、点滴をされたのが良くなかったかもしれませんが・・ 仕方ありません。 (心臓悪い時は点滴の輸液の量が良くないことがあるようです)


 今回の数値は、点滴後1週間過ぎてるので、点滴の影響ではないだろうとのことで。
発症(発覚)後、ゆっくりと、ほぼ悪化せずに来ていました。 

今回の数字の悪化を受けて、そろそろ薬を増やさないといけないタイミングなのかもということで、まずは一日一度の血管拡張剤を二回にすることにしました。 これで三か月様子を見て、または調子が悪くなるようなら、強心剤も投与しようということに。 


症状がもう少し悪くなると肺に水がたまり始め、咳が出てくるようです。まだ、咳は出てないので、安心はしていたのですが、数字は数字で正直なものです。 もう、13歳なので、このまま何とかひどい症状が出ないように、天寿を全うしてもらいたいところです。 


FB_IMG_1515405729401.jpg 病院で診断後、帰り支度のSHUN


 


FB_IMG_1515414277625.jpg 自宅で眠る、SHUN


 


nice!(1)  コメント(0) 
前の5件 | -